どうして地球は宇宙人を正式に公表できないのか? その11の理由

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

あなたは、宇宙人はいると思いますか?なんていうお話しはするつもりはありません。

この広いなんていうレベルではない宇宙に星はいったい幾つあるのでしょうか?

こんな宇宙に生命体が地球にしかいないなんていう方が頭がどうにかしているのではないかと思いませんか?

そもそも、人間は地球外生命体によって遺伝子コントロールで造られました。

つまり、聖書では人間は神が造ったと言われていますが、この指している神とは地球外生命体の超高度文明を持った種族のことを指しています。

人間が、はるか昔より神と崇めている存在は、地球外生命体でした。

しかし、今の地球の文明でそのことを正式に公表してしまうと、様々な側面から崩壊を招いてしまいます。

なので、これからも地球外生命体や超高度文明や人類の本当のルーツなどは公表されることはないということです。

あくまでも、オカルトのバラエティーでのお話しというカテゴリーで扱われるでしょう。

そこが人類の救いようのない、嘘を取り繕う文明の始まりなのです。

 

今日は、『どうして地球は宇宙人を公に公表できないのか? その11の理由』をまとめてみます。

  1. UFOを認めるということは、新たなエネルギー(フリーエネルギー)を認めることになる。
  2. UFOを認めることにより、反重力の存在も認めることになる。
  3. 新たなエネルギーと反重力を認めた瞬間に、世界の株価の暴落が始まる。
  4. 貨幣経済が終わる。
  5. 地球外生命体の存在を認め、人類のルーツにたどり着くと、世界の信仰している神の存在がなくなり宗教が崩壊する。
  6. 現在地球の富を独占している既得権益が富を独占できなくなる社会構造になる。
  7. 一般市民を奴隷としてとどめておけなくなる。
  8. 株価の暴落、宗教の崩壊により世界は混乱し、現在の文明も崩壊する。
  9. 世界各地で暴動が起き、人類は方向性を見失う。
  10. 地球外生命他に接触して、本当の地球の歴史が公になればすべての理論と価値観が覆ってしまう。
  11. 経済、宗教、科学、歴史すべてが崩壊し、今までの文明が意味をなくしてしまう。

 

このようになることは、明白なので世界政府も宇宙人を認めるわけにはいかない理由となります。

科学や、新しい発見は、地球にどのような影響があるのかを検証されてから発表されていくので、既得権益や文明を脅かす情報は公にはしないというのも納得できるのではないでしょうか?

再生細胞も、フリーエネルギーも、反重力、地球の真実の歴史、など人類の利益を独占してしまう、という力が今の地球を支配しているので、人類の進化の足を引っ張っているのです。

 

UFOを認めるということは、新たなエネルギー(フリーエネルギー)を認めることになる。

UFOはガソリンが動力ではないのは一目でわかりますよね。

まだ人類が使えていない技術がUFOにはたくさんあります。

あるかないかわからない話ならまだ現実味はないので誰も見向きもしませんが、これが政府が正式に記者会見などをして公表したとすると、未知のテクノロジーやエネルギーをすべて存在を証明したという出来事になります。

そうなると、石油文明の終焉を迎えることを指します。

まだ人類は、石油が主体の文明です。やっとその他のエネルギーがちらほら出てきたレベルなのですが、宇宙人のUFOのエネルギーははるかに次元が高く、遠い宇宙を運行できるようなエネルギー効率になっています。

もしそれが地球に普及すれば、誰もガソリンを買わなくなります。

今、地球の既得権益は石油文明から富をえている人たちです。

その既得権益が富を独占できなくなってしまうので、阻止するのも納得できます。

UFOを認めることにより、反重力の存在も認めることになる。

UFOは飛行機と違い浮いています。ジェットエンジンもなければ翼もありません。

人類には全くできない飛行をしています。

そんのなかでも反重力が重要です。

人類は、重力をコントロールできませんがUFOはその重力を無効化できる術を既に手に入れています。

もし、宇宙人を認めれば当然UFOの存在も認めなければならないので、そのテクノロジーは人類にとてもインパクトを与えます。

仮に、UFOを人類が手にできるようになれば、誰もガソリンで走る車を買う人はいなくなります。

そうすると、トヨタや日産、ダイハツ、スズキ、ベンツ、BMW、など世界の自動車産業は終わります。

自動車を作っている、部品の会社もすべて仕事がなくなります。

それだけでも世界に及ぼす影響は計り知れません。

新たなエネルギーと反重力を認めた瞬間に、世界の株価の暴落が始まる。

時代の先を見て投資をする投資家たちは、地球外生命体の存在を世界が発表した瞬間に投資先を変えるでしょう。

もしくは、パニックになり、株式市場は過去経験したことのない状況になります。

地震や、テロ、天災に比べものにならないくらいの大暴落のきっかけになります。

過去にリーマンショックで世界に大きな影響を与えたことがありますよね、あんなのは比じゃないくらいの大暴落になります。

つまり、株式市場から、為替から今までに経験したことのないような崩壊がそこから始まっていくのです。

貨幣経済が終わる。

為替でも大きな影響は出てきます。

大概こういう時には、どこの国が発表するのか?によって為替の動きも変わるのですが、まず考えられるのはアメリカかロシアではないでしょうか?

もしアメリカが宇宙人を発表し、主導権を持ち解明していくのだとすると、ドルは買われまくり、ポンド、円、ユーロ、など世界の為替のバランスは一気に崩れます。

例えば、急激なドル高円安になると、1ドル112円だったのが、1ドル10000円になるなんてことも考えられます。

そうなると、もう日本円は紙くずになってしまいます。

世界同時的にそんなことが起きたら、もう貨幣経済は成立していかなくなってしまうでしょう。

地球外生命体の存在を認め、人類のルーツにたどり着くと、世界の信仰している神の存在がなくなり宗教が崩壊する。

地球外生命体から地球の成り立ちや、人類の発祥などの真実を公表するということは、すべての宗教を根本から覆してしまうということになります。

日本以外の世界の宗教は一神教です。

地球外生命体の存在から人類のルーツが解明されれば、宗教は崩壊し、人々は何千年と信仰していた指針を失ってしまいます。

無宗教の日本人にはなんてことがないかもしれませんが、信仰心の強い国の人はパニック状態に陥ります。

 

現在地球の富を独占している既得権益が富を独占できなくなる社会構造になる。

例えばフリーエネルギーの動力装置を解明したとします。

それは、一度モーターを回せば永久的にエネルギーを放出し続けたとします。

そうなると、電気代はただ、移動するのもただ、ガス代もいらない、などあらゆるエネルギー面での革新的なことが起こります。

すると、今まで稼働していた原発なんかはすぐに必要なくなり、電力会社、電車、バス、車、ガソリン、石油発掘などすべてがいらなくなります。

今まで、それで利益を出していた会社はすべて崩壊していきます。

そして、小さなフリーエネルギーのモーターがあれば、世界中どこでもただでエネルギーが使えるようになり、人類に貧富の差は一瞬でなくなってしまいます。

それは、今の富を独占している人たちは富を独占できなくなるということになります。

一般市民を奴隷としてとどめておけなくなる。

フリーエネルギーが解放され、貨幣経済が崩壊すると現在の社会構造も維持できなくなります。

これまでの価値観も崩壊し、お金のための労働も必要となくなれば、人類は労働から解放されます。

エネルギーが永久に確保できれば、あとは自給自足で生きていくことが可能になるので、人間の生き方も根本から変化していきます。

株価の暴落、宗教の崩壊により世界は混乱し、現在の文明も崩壊する。

これまでの文明が崩壊し、世界は混乱していきます。連日ニュースではその特集が組まれ、経済の破綻は不安を助長し、収集が取れない状況へと陥っていきます。

各宗教の指導者も様々な憶測を発信し、地球上の人類は恐怖心と、不安感から暴動や、犯罪が増え、世界は無秩序に崩壊していきます。

国家間での均衡やバランスが崩れ、宇宙人のテクノロジーと叡智の争奪戦争も勃発するかもしれません。

世界大戦になれば核の使用なども想定され、地球上に人類が暮らせなくなる可能性も十分に考えられます。

世界各地で暴動が起き、人類は方向性を見失う。

社会構造、宗教観が崩壊することで、最初は混沌としてしまいますが、その後人類を新たな進化へと導く指針ができればそれに向かって進んでいくことになります。

今までの法律もすべて一から立て直す必要もあり、しばらくの間はどうすればいいのかわからない無秩序の世界になってしまいます。

地球外生命他に接触して、本当の地球の歴史が公になればすべての理論と価値観が覆ってしまう。

これまで築いてきた価値観がすべて崩壊し、真実を人類は受け入れていかなければなりません。

もし、このようなことがきっかけで世界大戦が勃発すれば人類は滅亡してしまうかもしれません。

経済、宗教、科学、歴史すべてが崩壊し、今までの文明が意味をなくしてしまう。

今までのすべてが崩壊し、世界戦争が勃発するというコテャ、人類が滅亡することに直結していきます。

つまり、人類はこれまでの世界には暮らすことができなくなり、新たな価値観と世界で地球外生命体の指導のもと一から文明を再建していくことになります。

その際に、これまでの価値観を捨てきれずに新たな文明を受け入れられない人間と、受け入れられる人間とに分類され、そこでも争いが始まる可能性もあります。

しかし、新たな文明への流れは止めることはできずに、今までの文明に依存している人間は淘汰され絶滅していくしかありません。

 

 

このように、人類はそう簡単には今の文明から脱却できず、到底新しい価値観に急速に変化していくことには順応できません。

これまで、人類が築いてきた文明は一瞬で崩壊し、戦争が起こり、自ら絶滅の道をたどってしまう危険性の方がはるかに高いのです。

もし、もっとスムーズに受け入れることができる人類なら、もうとっくに世界から貧困や環境破壊などの問題はクリアできているレベルに到達しているはずなのです。

人類は、かなり進化してきていると自分たちでは思い込んでいますが、ごく簡単なこうした世界の問題すら克服できていません。

つまり、到底地球外生命体を受け入れて、新たな価値観のもとさらなる進化をしていくということは難しいのです。

まだまだ、人類は野蛮ですし、文明も人間性も宇宙人から見るとどうしようもない悩みの種でしかない存在なのです。

 

肌の色の違いで差別をする。

貧富の差を作り出してしまう社会構造。

人間としての生き方を無視した資本主義。

終わらない戦争。

利己的な思想のもと出来上がった人類のピラミッド構造。

これらのすべての要因から、人類は宇宙が生命体を素直に受け入れる可能性は少ないのです。

もし、仮に地球外生命体の情報があるとすれば、一部の権力者がその叡智を独占し、そこから科学を発達させて、軍事目的にリバースエンジニアし、一般人にはそこそこのレベルで新商品として販売しさらに利益を摂取していくでしょう。

人類は宇宙の中で、純粋な文明の進化をしていくことができません。

自らの進化の足を引っ張り、地球全体の幸福を願ってはいなく、一部の権力者が安泰して暮らせることを前提とした星だからです。

 

高度な叡智を持った宇宙人ならそんな地球の人類もとっくに見抜いているので、自ら表に出てくることもしません。

もし、あなたが虫かごの中でアリを飼っていたとします。

そのアリに綺麗な巣を作って欲しかったけど、ちょっといびつになってしまったらどうしますか?

なるべくは介入はしたくないのですが、どうしても思った方に進んでいなかったとしたら。

もう一度最初から造りなおすということも考えられます。

今度は、失敗しないように。。。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です!

大分スピリチュアルヒーリングサロン SARUTAHIKOオープン!!


Facebookで非公開のグループを作りました。 このグループでは、ヒーリングの動画を公開してご自由に見れるようにしてありますので、お気軽に参加してみてください。 https://www.facebook.com/groups/311400439409938/

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. history

    「イエス・キリストは幣立神社にきたことがあるのか…
  2. 大東亜戦争

    つけまつげは淡谷のり子が日本で最初につけた!そし…
  3. イエス・キリスト

    本当の日本のルーツの秘密 フリーメイソンとキリス…
  4. 現実世界

    アニメワンピースは現在の世界観をかなり高度に表現…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー