猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)総本宮:三重県伊勢市

 

下のバナーをクリックするとチャンネル登録ができます。

ぜひぜひチャンネル登録お願いします!

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

猿田彦人神社は複数ありますので、今回は三重県鈴鹿市の猿田彦神社をご案内します。

名称猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)
住所三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
タイプ神社
参考リンクhttp://www.sarutahikojinja.or.jp/

御創立の由来

猿田彦神社の歴史・由緒

猿田彦神社 外観写真

 天孫降臨を啓行(みちひらき)された猿田彦大神は、高千穂に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を御案内した後、天宇受賣命(あめのうずめのみこと)と御一緒に本拠地である「伊勢の狭長田(さながた)五十鈴の川上」の地に戻り、この地を始め全国の開拓にあたられました。
 そして、神宮第一の古典『皇大神宮儀式帳』等にあるように、宇治土公宮司家の祖先で猿田彦大神の裔である大田命が、倭姫命の御巡幸に際して、猿田彦大神が聖地として開拓された五十鈴の川上にある宇遅(宇治)の地をお勧めし、そこに皇大神宮(内宮)が造営されました。そのため宇治土公家はその後、神宮において代々「玉串大内人(たまぐしおおうちんど)」という特別な職に任ぜられ、式年遷宮で心御柱と御船代を造り奉るなど、重要な役割を果たしてきました。
 同時に邸内では御先祖である猿田彦大神をお祀りし、門前には全国から訪れる参拝希望者やお供えが絶えることはありませんでした。
 当社は猿田彦大神の子孫である宇治土公家が代々宮司を務める神社です。

 

ご利益

    • サルタビコノ神を祀る。みちびきの神。
    • 伊勢神宮は二見興玉神社→猿田彦神社→外宮→内宮の順で参拝するのが正式。
    • 佐瑠女神社がある。アメノウズメを祀る。芸能。夫婦和合。縁結び。
    • 「方位石」がある。願い別に次の順番で文字に手をあて祈願するとよい。
    • 仕事運:亥→卯→未。
    • 金運:巳→酉→丑。
    • 精神安定・財産ゲット:申→子→辰。
    • 人気・才能アップ:寅→午→戌。

参考文献:『眠れないほど面白い日本の「聖地」』 並木伸一郎 三笠書房

    • 天岩戸隠れ、天孫降臨の際の天鈿女命の陰部露出は、女陰の「入れて出す」呪力を頼みとする呪術。

参考文献:『日本古代呪術』 吉野裕子 大和書房

    • 神社裏手にある御神田はいい気がある。右横の森もエネルギーがある。

参考文献:『神社仏閣 パワースポットで神さまとコンタクトしてきました』 桜井識子 ハート出版

    • 以下、猿田彦神について。
    • 天孫降臨を予知。強引に先導役を買って出た。
    • 『中臣祓瑞穂鈔』によると天照大神の分身の神。
    • 伊勢の阿邪訶(あざか)の海で漁をしていた時、貝に手を挟まれ溺れた。
    • 元来は伊勢宇治の支配神。
    • 以下、天鈿女命(あめのうずめのみこと)について。
    • 「うず」は「髻華(うず)」で、神事の時に髪に挿す花や葉のこと。神籬(ひもろぎ)の象徴。「め」は女で、巫女のこと。シャーマン的能力のある女神。
    • ナマコの口を裂いた。
    • 『古語拾遺』によると、「強(こわ)く悍(あら)く猛(たけ)く固し」。
    • 面と向かって気おくれせずに勝つ神。

参考文献:『日本のまつろわぬ神々』 新人物往来社編 新人物往来社

    • 迷っている時や方向を見失った時に参拝すれば、暖かい手を差し伸べてくれる。
    • 伊勢神宮内宮への導き。
    • 天宇受売命(あまのうずめのみこと)を祀る佐瑠女(さるめ)神社がある。縁結び。芸能上達。美容。

参考文献:『さらにパワーをいただける 神社の謎』 合田道人 祥伝社

    • 自分のやりたいことや悩みをどうしたらいいのかをはっきりさせることができる。
    • 伊勢神宮の内宮に行く前に参拝しておくとよい。
    • 境内にある佐瑠女社には女性のたおやかな気が満ちている。男性に恐れや不安をもっている女性におすすめ。カップルで参拝すれば男性が女性の言うことに耳を傾けるようになる。男性が1人で参拝すると女性からの好感度が上がる。

参考文献:『「カルラ舞う!」式パワースポット巡礼』 永久保貴一著、ほしの監修 秋田書店

    • 御祭神はサルタヒコノオオカミ。天孫ニニギノミコトが天界より降臨されたときに、伊勢の国からお迎えに来たといわれている神様。
    • 未来予知。
    • 力強く道を切り開いていく力を与えてくれる。
    • 境内にある佐瑠女(さるめ)神社はアメノウズメノミコトをお祀りしている。芸能関係の仕事の人におすすめ。

参考文献:『江原啓之神紀行 1』 江原啓之 マガジンハウス

    • 祭神の猿田彦大神は道案内の神様なので、人生の方向に迷ったときに参拝するとよい。
    • 方位除けの総社で境内のいたるところに方位を意味する八角形の柱がたっている。探してみるとよい。
    • 境内には芸能の神様アメノウズメノミコトが祀られている佐瑠女神社があり、芸能人がお忍びで参拝することもある。ここのお守りを持っている芸能人は多い。
    • 森三中の大島美幸氏はこの神社で結婚式を挙げた。
    • 子宝に恵まれたい人、元気な赤ちゃんが欲しい人は敷地内にある子宝池に立ち寄りパワーをいただくとよい。池には鯉がいてエサを与えることも可能。ものすごいパワフルな鯉でエサにピラニアのように群がってくる。
    • 伊勢神宮も近いので一緒に参拝するとよい。

参考文献:『島田秀平と行く! 全国開運パワースポットガイド決定版!!』 島田秀平 講談社

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

関連記事

  1. 邇邇芸命(ニニギノミコト)と猿田毘古(サルタヒコ) の墨絵

  2. 猿田毘古神を祭神とする神社一覧

  3. 猿田毘古の墨絵 心起(しんき)

  4. 火王宮(ひのうぐう)旧社名:興玉神社(大分県大分市)

  5. 猿田彦とは

  6. 猿田毘古の墨絵 だるま

  7. 猿田彦とイエス・キリストは同一人物だった。

  8. 椿大神社(つばきおおかみやしろ)総本宮:三重県鈴鹿市

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. 人間

    カタカムナで解明!!日本ピラミッドはなぜ造られた…
  2. 人間

    人類と宇宙人と超古代人類
  3. 古代文明

    【テレパシー】超古代人からのメッセージを受け取る…
  4. カタカムナ

    【超古代技術】80mの人工巨石! 不動岩をカタカ…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー