人生で1度だけ願いを叶えてくれるお地蔵さまにお願いするとしたら

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

宇佐神宮に人生で1度だけ願いを叶えてくれるお地蔵さまがいます。

あなたはそのお地蔵さまに何歳の時になんのお願いをしますか?

あまり小さな時に行ってしまうと、きっと何かのおもちゃをくださいとかで人生1度きりのお願いを使ってしまいそうです。汗

逆にあまりに年を取ってから行ってしまうともっと早くにいければ良かったということにもなってしまうかもしれません。

しかし、そんなことを言っていたら、幸運の女神は前髪3本であっという間にチャンスを見過ごしてしまいます。

あなたに巡り合った【今】その瞬間がきっとあなたのチャンスなのかもしれません。

人生において、チャンスとは突発的にやってきます。

流れ星に願いをいうと叶うというのも同じことかもしれません。

もう一度人生を見つめ直して自分がどう生きていきたいかをイメージしておきましょう

あなたのスピリチュアルを解放して、視点を俯瞰的(ふかんてき)にして自分という存在を大きく見つめ直し、今後どのように生きていきたいかを想像します。

あとは、自然に流れに乗って無理をせずに楽しんでいれば思わぬ時にチャンスは巡ってきます。

そのチャンスが巡ってきた時に、ちゅうちょして受け取らなければなんの意味もありません。

自分がチャンスだと直感的に感じた時には、思い切って飛び乗ってみるのです。

瞬間的に迷わずに飛び乗る勇気を発揮するために、準備をしておかなければ飛び乗れずに逃げてしまいます。

そのために自分を解放し、なりたい未来を想像しておくのです。

宇宙は過去、現在、未来はなく今しかない。そしてイメージがなりたい今を創る

宇宙には、時間という概念は存在しません。

時間というのは、人間が勝手に作った目安です。

時間はどのようにできているのか思い出してみてください。

1年は地球が太陽の周りを1周する間の移動距離から出します。

1日は地球が1回転することを指します。

1日を24分割して1時間、それを60分割で1分、また60分割で1秒と時間というルールを決めました。

この時間は地球では基準となりますが、はるか彼方の太陽を回っていない星では通用しません。

そして、宇宙では相対性理論が働いています。

インターテスラーという映画でそれが描かれていますが、はるか彼方の星で過ごした2時間は地球では30年経過していた。という感じの時空のズレです。

時間というのもまた人間の作ったルールにすぎません。

人間の脳とは、何か考える時に電気信号をつくりだします。

その信号が現実化し、飛行機になり、車になり、服になり、家になります。

つまり、誰かの脳内でつくりだしたシナプスが現実化し、商品になりあなたの手にあるのです。

そう考えると、先に脳の中のイメージができてそれが現実化しているのがこの宇宙のルールのひとつなのです。

時間に当てはめると、先に未来が頭の中にできて、今に実現するのです。

ということは、なりたい未来をあなたの中で創っておかなければあなたの元へは現実化しません。

あなたがそれを創っておけば、そのチャンスがきた時に一切の迷いはなく選択できるのです。

 

お地蔵様は願いを1つ叶えてくれる。そこに努力という見返りは求められていない

 

お地蔵様は人生で1度だけ願いを叶えてくれます。その代わりに10000時間努力しなさいとは言いません。

努力をウィキペディアでみると

努力とは、目標を掲げ、そこに到達するために邁進することである。

日本の小説家・幸田露伴は著書『努力論』で、自分の《人生の目的》を明らかにすることの大切さを説いた[2]

米国の発明家であるトーマス・エジソンは、「天才とは1% の直感と、99% の努力(汗)である。(”Genius is one percent inspiration, ninety-nine percent perspiration.”)」と述べた。

日本の英文学者・斎藤兆史は、日本人は長い間、勤勉に価値を見出してきた歴史がある[3]。だが現代日本ではそうした美徳は失われようとしている[3]。ひと口に努力と言っても、方向の間違った努力というのは空しい結果に終わることが多いので、結果として挫折感にさいなまれてしまう若者は多い[3]。現代では、努力に価値を見出せなくなった者たちが「労せず功を得よう」などとするものだから、それが様々な社会問題を引き起こしてしまっている、と斎藤兆史は説明した[3]。確かに全ての努力が報われるとは限らないのではあるが、視点を変えて後世に名を残すことになった人々、偉人と呼ばれる人々の人生を調べてみると、やはり様々な努力と積み重ねていることが判るという[3]。そして彼らの努力はすぐに実ったとは限らないにしても、人生を通して見れば様々な形で報われていると説明された[3]

努力は今、賛否両論に分かれています。

例えばエジソンの「天才とは1% の直感と、99% の努力(汗)である。」という名言が有名ですが、実は誤訳か作為的に替えられたのか、エジソンが言いたかったのは「1%の閃きがなければ、99パーセントの努力は無駄になる」つまり、真逆の事を言っていたのです。

努力をという言葉は、決していやいや何かをすることや、強制的に誰かにやらされていることではなく、自分の意思で選択し必要だからやっている、好きだから没頭していることを指します。

その好きでやっている行動を努力と呼ぶなら、いつから汗や強制的な労働を努力とすり替えられたのでしょうか?

自分の望む未来を決定し、あとはお地蔵様が叶えてくれることを楽しみに待っている状態がまさに引き寄せの法則の構造になっています。

その状態で、流れに乗って取り組んでいる99%を努力と呼ぶのは少し硬いので、それを自然体と呼んだ方がしっくりきます。

そして、1%の閃きこそがチャンスなので、それをつかむのです。

1%の閃きを瞬間的にキャッチするには、99%は力を抜いて自然体の方がいいのです。力を抜いて自然体で集中力を静かに保ち、その一瞬に研ぎ澄ませておくのです。

お地蔵様に願いをお願いするという行為は宇宙の法則そのものを利用した引き寄せの法則。

一生に1度だけ叶うお願いを決定することで、自分の未来を定める。

そのタイミングは唐突にやってくる。

そして、お願いをしたあとは、叶うのを待つ。

願いがやってきた時に受け取る。

まさに、引き寄せの法則の黄金の型が完成しています。

先人たちは、このような法則をお地蔵様に宿し受け継がれてきたのです。

さらに、今まで何人も、何万人も願をかけてきたお地蔵様という媒体は願いを叶えるエネルギーを増幅させます。

つまり、引き寄せの法則増幅装置なのです。

信じない人もいるでしょうが、確かにすべての人の願いを叶えてくれます。

信じない人は、そんな叶うことなんてないと思って願をかけるとそれが増幅して叶わないということが叶います。そもそもそこに出向かない人も叶うはずはありません。

信じる人は、タイムラグはあってもいつか叶います。

つまり、100%引き寄せが起きているということになります。

信じる人は叶い。信じない人もそれが叶う。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

大分スピリチュアルヒーリングサロン SARUTAHIKOオープン!!


Facebookで非公開のグループを作りました。 このグループでは、ヒーリングの動画を公開してご自由に見れるようにしてありますので、お気軽に参加してみてください。 https://www.facebook.com/groups/311400439409938/

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

関連記事

  1. 市川海老蔵 と 小林麻央夫妻 をスピリチュアルに観たら人生がわかる

  2. 人生を変えたいときに簡単に変えられる3つの方法

  3. 今を生きる 過去と未来は無い 常に今の連続

  4. 恋人と別れた時に読んでください。

  5. 幸せってなり方があるって知ってる?

  6. 【猿田毘古の開運塾】人生の道開き★

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. パワースポット巡り

    平成最後に高千穂に行ってきました。
  2. history

    「イエス・キリストは幣立神社にきたことがあるのか…
  3. 大東亜戦争

    つけまつげは淡谷のり子が日本で最初につけた!そし…
  4. イエス・キリスト

    本当の日本のルーツの秘密 フリーメイソンとキリス…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー