スピリチュアル お金

 

下のバナーをクリックするとチャンネル登録ができます。

ぜひぜひチャンネル登録お願いします!

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

お金はなんで欲しいのですか?

お金は、この世界で生きていくのには必要なものです。

お金が0で生きていくことは現代文明では難しいです。

国にも税金を納めなければなりません。

ただ、生きるために必要なお金なのに大半の方はたりません。

なぜお金は、多く持っている人と持たない人が生まれるのでしょうか?

生きるためにお金を稼ぐ、お金を稼ぐために働く。そんなお金を掘り下げてみましょう。

お金自体には価値はない

1万円を稼ぐためには、もし時給1000円なら10時間の労働が必要になります。

そして、1万円で色々なものが買えます。

ところが1万円札の製造原価っていくらか知ってますか?

1万円札1枚、約20円くらいのようです。

20円で作った紙が1万円分の買い物や労働の対価に使用されているのです。

ものの原価と価値ってわけがわからなくなってしまいますね。

では、なぜ20円で作った紙が1万円の価値として流通しているのでしょうか?

それは、『信用』です。

日本国家の信用が1万円の価値を保証しているのです。

しかし、もし戦争になり日本の信用が落ちたら、たちまちお金の価値は下がります。

実際に15時間おきに物価が倍になるということも世界の中ではおきています。

日本ももし、戦争などが起きて混乱が生じると、紙幣の価値が紙くず同然になることもあります。

生きるために働くこと

生活するために必死で皆働いています。

私たちのおじいちゃん、おばあちゃんたちは戦後の焼け野原の日本から必死に働きここまで繋げてくれました。

最近では、やりたいことをやってお金を稼ぎましょう。とか社畜なんていう言われ方もしますが、必死で働くということは決して悪いことではありません。

中にはやりたくない仕事も、我慢して家族のために必死で働いている方もいます。

そういった方のおかげで現在日本は経済が回っています。

しかし、今、ロボット、自動運転、人工知能というキーワードを頻繁に聞くようになりました。

ベーシックインカムという単語を聞いたことはあるでしょうか?

ウィキペディアによると

国民最低限度の生活を保障するため、国民一人一人に現金を給付するという政策構想。生存権保証のための現金給付政策は、生活保護や失業保険の一部扶助、医療扶助、子育て養育給付などのかたちですでに多くの国で実施されているが、ベーシックインカムでは、これら個別対策的な保証を一元化して、包括的な国民生活の最低限度の収入(ベーシック・インカム)を補償することを目的とする。従来の「選択と集中」を廃止し、「公平無差別な定期給付」に変更するため、年金雇用保険生活保護などの個別対策的な社会保障政策は、大幅縮小または全廃することが前提となる。

包括的な現金給付の場合は配給制度であり、国民全員に無償で現金を給付するイメージから社会主義的と批判されることがあるが、ベーシックインカムは自由主義資本主義経済で行うことを前提にしている場合が多い。

新自由主義者からの積極的BI推進論には、ベーシック・インカムを導入するかわりに、生活保護・最低賃金・社会保障制度を消滅させ、福祉政策や労働法制を「廃止」しようという意図が根底に流れている[15]。また、新自由主義者の平等観でBIを導入すると、富裕層に貧困層と同じ金額を支給するという悪平等も発生する。

一方で、この考え方・思想に対しては古代ローマにおけるパンとサーカスの連想から「国民精神の堕落」など倫理的な側面から批判されることがある。所得給付の額次第では給付総額は膨大なものになり、国庫収入と給付のアンバランスが論じられたり、税の不公平や企業の国際競争力の観点が論じられることもある。

つまり全ての人が平等に給付を受けられる制度なのです

人類は今まで、生活のために仕事をしてきました。

しかし、その仕事も今後ロボットや人工知能が変わって労働してくれる日も近いのです。そして、こういったベーシックインカムというシステムが実現していくでしょう。

その時人類は労働ということから解放される文明に突入していくのです。

地球全体の貧富の差がなくなり、エネルギー供給も公平にされ、食べ物や安全も保証され、すべての人間が笑って過ごせたらそこは天国になりませんか?

今、地球は浄化のエネルギーのフォトンベルトを通過中です。今までの富の独占から、解放されて、地球全体が幸せと笑顔に満ちた星になることも十分に可能なのです。

 

お金のバランス

実際、物質主義の世界で生きているとお金はいくらあってもたりません。

しかし、本当にそれが幸せなのでしょうか?

幸せは、一人一人違うと思いますが、本当の幸せとは物質的なものではありません。

幸せと感じる状態のことをいうので、幸せと感じる状態になれる必要最低限のお金でいいのです。

例えば、お金をいくらでも手に入れられるとしたらあなたはどうしますか?

私は、そうだとしたらどこかにしまったり、自分の分と溜め込んだりしません。

必要な時に必要な分だけ使えればいいと思います。

動物も餌は必要な時に狩って食べます。

肉食動物ならなかなか保存はできません。

本来宇宙は、必要な時に必要な分だけ与えられる構造なのです。

必要以上に欲張り、もっともっとと溜め込む超富裕層がいるため世界のお金のバランスは崩れてしまっているのです。

想像で豊かに暮らせるコツ

お金を引き寄せましょうとか、大富豪になりましょうという本は多いのですが、それを見て本当に大富豪になれた方はどのくらいいるのでしょうか?

無理に稼ごうとして、人を騙したり、体を壊しては本末転倒です。

しかし、生き方の発想の転換や工夫で今より豊かに暮らすことは可能だと思います。

自分の執着や固定観念を捨て、あらたな生活を創造しましょう。

例えば、都会というのはまさに物質主義の塊の世界です。

しかし、田舎はどうでしょう?

私も横浜から大分に移住して、家賃の安さに最初は驚きました。

不便のない街中でも横浜に比べて家賃は半額になります。

横浜の時は、1LDKで10万円でしたが、ここ大分では2LDK1戸建てで58000円です。

さらに田舎に行けば、月3万や1万なんていう家もゴロゴロあります。

自分の環境を自分で創造し、より豊かに自分の望むライフスタイルを構築していけばとても豊かに暮らせると実感しています。

すべての執着を捨て、自分を解放すれば決して夢物語ではありません。

物質的な欲求にはお金はいくらあってもたりませんが、スピリチュアル的な幸福という視点になれればいとも簡単に幸せは手に入ります。

お金を引き寄せて毎月300万とか1000万を稼ぐのは私にはできませんし、必要ありません。

しかし、毎月必要な分だけ手に入り、愛する家族と友人と楽しく過ごし、豊かな自然の中美味しい空気を吸って暮らすということは簡単に誰でもできることだと思います。

これからの時代の生き方は、作られた価値の中ではなく、創造された本質的な人間の幸せがキーワードになってくるのではないでしょうか?

私は、今とても幸せです。

 

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. 人間

    カタカムナで解明!!日本ピラミッドはなぜ造られた…
  2. 人間

    人類と宇宙人と超古代人類
  3. 古代文明

    【テレパシー】超古代人からのメッセージを受け取る…
  4. カタカムナ

    【超古代技術】80mの人工巨石! 不動岩をカタカ…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー