猿田彦のヒーリング12 体を支えている大きな筋肉 内転筋群(ないてんきんぐん)

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ヒーリングは、基本的に骨に伝導していくのですが、最後に内転筋群(ないてんきんぐん)をほぐすヒーリングをしていきます。

内転筋群(ないてんきんぐん)は骨盤を安定させる重要な役割があります。立位や歩行の際には左右の二本の足で骨盤を支えています。
股関節を中間位に保つために内転筋と外転筋のバランスがとても重要なのです。
歩行時のように片脚で骨盤および上半身を支えることが繰り返される場合には、立った姿勢以上に内外転筋がきちんと機能するかどうかが重要になってきます。
片脚立ちのときにも内外転筋が上手く機能して股関節の中間位を保てるようであれば、骨盤は傾かずまっすぐな状態を保ちながら歩行することができるため、効率よく安定した歩行を行うことができます。
また骨盤は全身の中心にあり、骨盤の安定性が体幹の安定性に直結しているので、歩行以外の動作においても左右の内転筋がきちんと機能しているかどうかは全身の安定性に密接に関与していると言えます。
ヒーリングでの最後はこの内転筋群(ないてんきんぐん)をほぐすことで全身の安定を促していきます。

大分スピリチュアルヒーリングサロン SARUTAHIKOオープン!!


Facebookで非公開のグループを作りました。 このグループでは、ヒーリングの動画を公開してご自由に見れるようにしてありますので、お気軽に参加してみてください。 https://www.facebook.com/groups/311400439409938/

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. history

    「イエス・キリストは幣立神社にきたことがあるのか…
  2. 大東亜戦争

    つけまつげは淡谷のり子が日本で最初につけた!そし…
  3. イエス・キリスト

    本当の日本のルーツの秘密 フリーメイソンとキリス…
  4. 現実世界

    アニメワンピースは現在の世界観をかなり高度に表現…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー