猿田彦のヒーリング5 胸椎(きょうつい)12個のヒーリング

 

下のバナーをクリックするとチャンネル登録ができます。

ぜひぜひチャンネル登録お願いします!

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

胸椎(きょうつい)12個のヒーリングです。

猿田彦のヒーリングで、仙骨、尾骨、仙腸関節・恥骨結合、腰椎5個次に胸椎12個に入っていきます。

頚椎と腰椎の間にある胸椎は12個の骨からなり、後弯(後方凸の曲がり)を呈し12対の肋骨と連続しています。胸椎はほとんど動きません。

肋骨を支える大きな支柱となる胸椎はほとんど動きません。

よく昔、鉄棒でブラ下がりましたが、あの状態をヒーリングで働きかけます。

胸椎12個も1個ずつエネルギ体で取り出して、日々の圧迫から解放しストレッチしていきます。そして組み直す。この作業を12個1つずつ施していきます。

ヒーリングはエネルギー体で伝達させていきます。骨というのは骨伝導と言われるくらいに音や周波数を伝導しやすいのです。

つまり、耳だけではなく、全身の骨で人間は周波数を感じているのです。

人の耳から入力された周波数(音)はいちど脳へ伝えられ、そして脳から骨格の各部へ伝達されます。

特に正中線の頚椎(けいつい)、胸椎(きょうつい)、腰椎(ようつい)は周波数が伝達される周波数によって感度が異なります。

3000ヘルツ以上の周波数(音)は延髄から上の脳神経へ

2000~3000ヘルツ帯の周波数は頚椎へ

800~2000ヘルツ帯の周波数は胸椎へ

125~800ヘルツ帯の周波数は腰椎から仙骨へ

低い音は尾てい骨から始まり音域(周波数)が高まるにつれて背骨を上昇し、高周波音は首から頭蓋骨へ・・

また、周波数は人の皮膚や骨からも感じることができそれは音として認識されていきます。

音として認識されない周波数についても人の体はしっかりと感じ取っているのです。

人間の感じる力とは骨が大きな役割を果たしているのです。

 

 

 

背骨の仕組みと働き

2014/5/1

-第1話では私たち「脊椎脊髄外科」の紹介をさせていただきました。今回のテーマは「脊椎の解剖と機能」です。

「解剖と機能?…なんだか難しそう」

-簡単に言うと「仕組みと働き」です。背骨や神経が本来どんな形をしていて、どんな働きをしているのか知っておいた方が、病気について理解しやすくなります。少し回り道になりますが、最初に「背骨と神経の仕組みと働き」についてお話します。

背骨の仕組みと働き

イラストを見てください。左側のイラストは背骨を前から見たところ、右側が左横から見たところです。
背骨は1本の骨ではなくて、「椎骨」と呼ばれるブロックの形をした骨がいくつも積み重なってできています。
これを頭のほうから順番に、「頚椎」「胸椎」「腰椎」、そして一番下の大きな骨を「仙骨」と呼んでいます。
仙骨の下端には退化した尾骨がついています。ブロックの数はいくつありましたか?

「24個!」

正解です。頚椎から腰椎まで、ブロックの数は併せて24個あります。

椎骨と呼ばれるブロックの数は決まっています。頚椎は7個、これが人によって8個だったり、6個だったりということはありません。そればかりか興味深いことに、哺乳類の頚椎の数は基本的には7個です。ネズミのような小さな動物も、キリンのように首の長い動物も、一つ一つの椎骨の大きさや長さは異なりますが、頚椎の数は7個です。胸椎は12個です。胸椎には肋骨がついています。

腰椎は5個です。でも人によって4個だったり、6個だったりすることがあります。5個の人が80%、6個の人が15%、4個の人が5%位といわれています。
その下の仙骨は、もともと5個に分かれていた骨がくっついて一つの骨になったものです。もし4個の骨がくっついて仙骨を作っている場合には、一つ骨が余ってしまいますので、見かけ上腰椎が6個あるように見えることになります。

もう一度イラストを見てください。背骨は前から見るとまっすぐ、横から見るとわずかにカーブしていることがわかりますね(これを生理的弯曲といいます)。
頚椎と腰椎は前に(前弯)、胸椎は後ろに(後弯)カーブしています。赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときには、背骨はみんな後ろにカーブしています。
ハイハイするようになると頚椎の前弯が、立っちするようになると腰椎の前弯が形成されてきます。

「体を支える(支持)」「体を動かす(運動)」そして「神経の保護」―この3つが背骨の大切な役割です。皆さんが座ったり立ったりすることができるのは、背骨が体を支えてくれるからなんです(支持機能)。
荒川静香さんのイナバウワー、覚えていらっしゃる方も多いと思います。あんな華麗な技も背骨が1本の硬い骨では無くて、一つ一つのブロックが少しずつ動くから可能になるんですよ(運動機能)。
そして次回お話しする神経を保護しているのも背骨の重要な役割です(神経の保護)。

「背骨ってすごいんですね」

脊椎脊髄外科部長 久保田 基夫

 

引用元:http://www.kameda.com/patient/topic/spinal/02/index.html

 

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

関連記事

  1. 猿田彦のヒーリング4 腰椎(ようつい)5個のヒーリング

  2. ヒーリングとの出会い〜そして覚醒

  3. 【猿田毘古の開運塾】人生の道開き★除靈・浄化

  4. スピリチュアル ダイエット 

  5. ※お詫びとご報告 ヒーリング無料体験

  6. 猿田彦のヒーリング6 頚椎(けいつい)7個のヒーリングと邪気浄化

  7. ヒーリング実体験 難聴の原因

  8. ヒーリング実体験 飛行機の中で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. 神仏習合

    神仏集合 宇佐神宮と両子寺、2つの奥の院は古代ピ…
  2. 古代文明

    【保存版】六郷満山と古代文明の謎 古代文明の超巨…
  3. 古代文明

    【保存版】世界最古にして最大級の超古代要塞都市の…
  4. 古代文明

    天然記念物 黒曜石の裁断から見る古代文明の技術レ…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー