スピリチュアル ダイエット 

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

痩せよう痩せようと思っていてもなかなか痩せない。

そんなに食べていないのに痩せない。

リバウンドしてしまう。

そんなダイエットに関する悩みは多く聞きます。

そこで今回特集する内容は、

スピリチュアルとダイエット

スピリチュアルとダイエットと聞いて、結びつかない方もお多いと思います。

しかし、身体的な悩みの食べ過ぎ、太り過ぎというのは実はスピリチュアル的な要素もものすごく関係しているのです。

そして、ヒーリングがとても効果的なこともわかりました。

それでは、スピリチュアルとダイエット、ヒーリングによるダイエット攻略法をお伝えしていきましょう。

食べ過ぎ、肥満は実はホルモンが関係している!!

よくダイエットと聞くと、運動をする、食べ物をセーブする、サプリメントを飲むといったことを想定すると思います。

しかし、原因と結果の法則という宇宙のルールがここにも適応しています。

そもそも、なぜ食べてしまうのか?また、食べたものがすぐ脂肪へと変えられてしまうのか?

ここに原因があります。

太っていることに対して、対処法的な戦略をとってもなかなか痩せないのが現状です。

しっかりと原因から修正することで、結果は自然とついてくることが法則なのです。

食欲の波を作ったり身体に脂肪を蓄積させたり消費したりする身体のシステムはとっても複雑で、様々な身体的・精神的機能と関わっています。

まだ解明されていない部分が多いのですが、今回はこれまでに発表されている研究成果の中から肥満に関係すると言われているホルモンについて簡単にご紹介したいと思います。

食欲をコントロールするホルモン は脂肪細胞から出る“満腹“サイン「レプチン」 が関係しています。

あなたの身体に蓄積している体脂肪、その脂肪細胞から食欲を調整するホルモンが出ていることを知っていますか?このホルモンは「レプチン」と名付けられていて(「痩せる」という意味のギリシャ語が語源)脳の視床下部に作用し「満腹」サインを送って、食べ過ぎを防いでいます。交感神経にも働きかけ、脂肪の蓄積を抑制してエネルギー消費を亢進する作用もあるそうで、未来の「痩せ薬」としても期待されているホルモンです。

脂肪細胞から出ているなら、太った人の方がよく効きそうな気がしますが・・・

実はこのレプチン、受け取り方に問題があって、体脂肪の多い肥満の人はレプチンを受け取る「受容体」が反応しにくくなってしまう(レプチン抵抗性といいます)ことがわかっています。

常に剛速球のボールが投げ続けられすぎて、受け取るキャッチャーミットが壊れてしまったような状態です。

つまり肥満の人はレプチンから「満腹」サインがたくさん出ているにもかかわらず受け取ることができずに、食べ続けてしまう→更に太る→更にレプチン受容体の感受性が鈍くなる→更に食欲抑えられず太る・・・という悪循環に陥りやすいのです。

そしてある程度痩せればレプチン抵抗性は改善されるのですが、これがすぐに治るかというとそうではなくて、少しタイムラグがあるようなのです。

つまりダイエットで体重が減っても食欲を抑える作用がすぐには戻らないので、食欲は亢進したまま、という状態が一時的にできてしまうのです。

この食欲亢進状態に屈してしまうと「リバウンド」を招くのですが、この窮地を強い意志で乗り越えることができれば、そのうちレプチン抵抗性は改善し、食欲を抑えるように働きます。

そこまで来ればもう無理しなくても自然に食べ過ぎたりしなくなってかなりラクになってくるそうです。

そう考えるとレプチン抵抗性の改善を待つ間の食欲亢進状態をどう乗り切るかがダイエット成功のカギを握ると言えます。

安らぎと満腹感は同じ脳内分泌で感じられている「セロトニン」

食べても、食べても満腹感がこない、体の満腹感をつかさどる機能がうまく機能していない状態です。

この状態は同時に幸福感も得られずらくなっています。

この、幸福感というのは脳内分泌物のセロトニンというものからきています。

セロトニンは、脳内の様々な神経伝達物質に作用して「精神を安定させる」役割を持っていて、鬱病や神経症などの治療に使われることで知られています。

実は「満腹感」を感じさせ、食欲を抑制する作用も持っているのです。

強いストレスを感じたりイライラする時に甘いものや肉類などを食べたくなった経験はありませんか?

セロトニンは、精神安定作用と食欲コントロール作用を合わせ持っているので、不足すると「精神的不安定」と「食べたい!」という欲求がよく連動して現れます。

特に甘いものや肉類を食べると一時的にセロトニン分泌が増え、一時的でも気持ちが落ち着くのでこうしたものへの欲求が強くなると言われています。

実は女性は男性に比べて元々セロトニンの脳内合成が少ないので、ストレスを感じるような状況におかれると、セロトニンが枯渇状態になって、情緒不安定になったり甘いものを中心とした過食へと走る行動が男性よりも強く出る傾向があるそうです(だから女性はケーキが大好きなんですよね!)。

その上「月経前の体調不良期(PMS期)」には、セロトニンの受け取りを阻害する物質が出るため、更にその傾向が顕著になるとも言われています。

こうした情緒不安定&食欲亢進状態を落ち着かせて、食べ過ぎを防ぐためにはセロトニン分泌を増やして食欲を抑制することが効果的なのですが、甘いものや高カロリーの肉類を食べることで一時的にしのいでいたのでは結局は過食となり肥満を招いてしまいます。

そうしたものを食べることではなく、ヒーリングによってエネルギーを癒し、セロトニンを分泌させることによって、気持ちを安定・リラックスさせます。

ヒーリングはセロトニン分泌増加を促し、過食を防ぐことになるのです。

食欲を上手にコントロールするためにはエネルギーを安定し、充実していることで、身体的な欲求を制御することができるのです。

食べ過ぎやうつや様々な体に起こる現象とは、元をたどると精神的、肉体的なバランスの崩れからなっていることがほとんどです。

その根本の体と魂と心のバランスをカイロプラティックできるのが、ヒーリングなのです。

薬や、サプリなど対処療法的な物質に頼るのではなく、あなたのスピリチュアルの癒しからバランスを整えてあげることをおすすめいたします。

 

こちらから、お試し無料ヒーリングセッション申込みできます。

ヒーリングセッション

無料スペシャルプレゼントを受け取る☆★☆開運ヒーリングと開運ツールプレゼント!!☆★☆ ♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さ […]
コメントなし

大分スピリチュアルヒーリングサロン SARUTAHIKOオープン!!


Facebookで非公開のグループを作りました。 このグループでは、ヒーリングの動画を公開してご自由に見れるようにしてありますので、お気軽に参加してみてください。 https://www.facebook.com/groups/311400439409938/

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

関連記事

  1. ヒーリング実体験 難聴の原因

  2. 右脳は宇宙エネルギーとつながっている! 遠隔ヒーリングがなぜできるかの…

  3. 意識とは何か? 意識を使ったヒーリングの謎

  4. 保護中: ブラックコーヒーの味を変えてみましょう。

  5. 猿田彦のヒーリング4 腰椎(ようつい)5個のヒーリング

  6. 猿田彦のヒーリング13 封印された秘所・仙骨と蝶形骨にアプローチして …

  7. めっちゃスピリチュアルな『般若心経』〜 自分が存在するとはどういうこと…

  8. 保護中: ヒーリング動画セッション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. history

    「イエス・キリストは幣立神社にきたことがあるのか…
  2. 大東亜戦争

    つけまつげは淡谷のり子が日本で最初につけた!そし…
  3. イエス・キリスト

    本当の日本のルーツの秘密 フリーメイソンとキリス…
  4. 現実世界

    アニメワンピースは現在の世界観をかなり高度に表現…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー