つけまつげは淡谷のり子が日本で最初につけた!そして、鹿児島そして知覧(ちらん)特攻隊に行った時の秘話 保存版

 

下のバナーをクリックするとチャンネル登録ができます。

ぜひぜひチャンネル登録お願いします!

♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬ 下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田彦のヒーリング】を押してね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

淡谷のり子
あわや のりこ

歌手
淡谷 のり子は、青森県青森市出身の日本の女性歌手。 本名:淡谷 のり。日本のシャンソン界の先駆者であり、ブルースと名の付く歌謡曲を何曲も歌唱した由縁から「ブルースの女王」と呼ばれた。叔父は元社会党の代議士・淡谷悠蔵。身長150.3cm。 ウィキペディア
生年月日: 1907年8月12日
生まれ: 青森県 青森市
死亡: 1999年9月22日, 東京都 大田区
配偶者: 和田肇
アルバム: 私の好きな歌 EMI篇 、 さらに表示

別れのブルース雨のブルース君忘れじのブルース

 

淡谷のり子さん、偶然YouTubeをみていたらなんと、つけまつげを戦後日本で初めてしたのが淡谷さんというお話を見つけたので、こちらに動画のリンクを貼っておきます。

 

 

淡谷のり子さんが鹿児島県南九州市知覧特攻基地に戦時中に行った時の秘話
神風特攻隊とは聞いたことがあると思います。
そして、ここ知覧特攻基地で17,18,19歳の少年たちが、これから人生がはじまるというその時期に 祖国、そして家族を守るために命を懸け飛び立って行きました。
そして、この知覧特攻基地に淡谷のり子さんが飛び立つ前の特攻隊員に激励に来た時のお話です。
明日、飛び立ち特攻していく若者たちを前に歌を披露し、軍の上官に「あなたの氣持ちでなんとかお願いします。」と言われた淡谷のり子さんは、特攻隊員28人すべての人を一晩で抱いたそうです。
みんなと笑って、みんなと握手して、みんなとセックスをしました。

 

一人一人終わるたびに目から涙が出たそうです。「明日死ぬのか。明日死ぬのか。」と噛み締めながらその日を精一杯楽しみました。

淡谷のり子さんは、「自分が女であるから体験できたこと。普通は体験できないようなこと。」とおっしゃっていたそうです。

そして、本来は戦時中はアメリカの歌は禁止されていたのですが、上官が特別に許可し、なんでも聞かせてやってくれといい淡谷のり子さんはいろんな歌を歌ってくれたと言います。

翌日、特攻隊員はみんな飛び立って帰らぬ人となりました。

そして、その時の思いを込めてできた曲が「別れのブルース」です。

 

 

猿田毘古の骨伝導ヒーリング完全解説

こうしてイエス・キリストは猿田彦になった フィクション小説


♬1日1回、金と銀を両方押すと良いことがおきます♬下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。 応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。 クリックして現れるランク一覧の中から再度、【猿田毘古の骨伝導ヒーリング】を押してね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

関連記事

  1. 本当の日本のルーツの秘密 フリーメイソンとキリスト教と古代日本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

最近の記事

  1. カタカムナ

    発見!!カタカムナ文字
  2. 古代文明

    #上御倉古墳・下御倉古墳の謎 古墳は墓ではなかっ…
  3. 古代文明

    超古代文明の巨石ろ過装置 阿蘇市手野の名水
  4. 人間

    カタカムナで解明!!日本ピラミッドはなぜ造られた…
おすすめの記事 最近の記事

CATEGORY

ARCHIVES

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter でフォロー